スキルアップ・開業サポート

資格を取ったら・・・

資格は、取ったときがスタートライン。
せっかく資格という周りにアピールできるものを持ったのですから、
使わなければもったいないですね。

そして、アロマのよさ、精油のすごさを知った方は、
それを周りの人にもぜひ知らせてあげてください。

貴方の希望に応じた、資格の使い方、これからの方向性をぜひ見つけましょう。

人が好き・癒してあげることが好き

サロンワークをしたい方は、精油の知識とともにトリートメントの技能も身に付けましょう。

サロンに就職する場合、原則としてトリートメントの経験がある、または技能を知っているということが条件ともなります。

就職先のサロン独自の手技となることもありますが、身体の使い方の基礎を知っておくことは、異なる手技の習得にも活かせます。

また、様々な手技に精通すれば、より多くのお客様へのケアが可能ともなります。

アロマのよさを伝えたい

貴方が習ったアロマセラピーの世界、精油のプロフィール、アロマでどんなことができるのか?を、周りの方に教えてあげたいと思いませんか?

もちろんボランティアでも結構ですが、でもアロマセラピーをよく知りたい、深く知りたいと思う方は、貴方同様にたくさんいらっしゃいます。

そんな方々のために、JAAではアロマを学習できる場として、加盟スクールの開設を積極的にお勧めしています。

JAA加盟スクールに登録したい方は

資格の幅を広げたい

アロマセラピーの知識を、今の自分の仕事とつなげたいと考えて資格を取った方もたくさんいらっしゃることでしょう。

医療、介護、福祉、スポーツ、ペットなどなど、アロマの活用できるステージはたくさんあります。

そしてそのステージごとに、使い方が少しずつ分かれることも事実です。

そんな専門的な知識の習得希望の方のために、JAAには他の資格体系や研究部会があります。

アロマサロンを開きたい

アロマセラピーなどのリラクゼーションは、小規模な開業にとても向いた分野です。

お客様のほとんどが女性で、ゆったりとくつろぐためのサロンは、むしろ個人開業などの「隠れ家」的なたたずまいが人気です。

トリートメント用のベッドとタオル類、その他の備品を揃えれば、後は貴方のうで次第。

一生懸命スキルアップして力をつければ、それがそのまま集客へとつながります。

また、現在の集客はインターネットが主流です。JAAでは会員様のサロンをJAA登録店としてWEBサイトでご紹介し、集客のバックアップを行っています。

サロンを公開したい方は

これから進路を決めたい方は、会員の皆さんの活動や情報源として、JAA会報誌「Column/香羅夢(コラム」、協会発行のアロマセラピー関連書籍もお役立て下さい。

COPYRIGHT © 2012 JAPAN Aromacoodinator Association All Rights Reserved.